2015年03月14日

DSC880DWの試写

DSC880DWの試写をしてきた。

大垣駅からアクアウォークへの連絡通路で、撮影。
手持ち撮影ですが、アオキを中央になるようにしました。

IMG_0001.JPG_こんな感じ。

アスペクト比は4:3ですね。
3264x2448ピクセルで、ファイルサイズ1.97MB。
f2.8、1/1000sec、ISO-50です。
他の写真を見ても f2.8なので絞りは固定のようです。

トイカメラとしては まあまあ合格点をあげてもいい画質でしょうか?
デジカメとしたら、ダメですね。
(DSC880DW デジタルズームオフ)

IMG_0001_.JPG_中央部を等倍で切り出してみました。

この程度です。
(DSC880DW デジタルズームオフ)

IMG_0004.JPG_デジタルズーム2倍で撮影。

明らかに画質が落ちています。
(DSC880DW デジタルズームx2)

IMG_0004_.JPG_同様に中央部を等倍で切り出してみました。

ダメダメですね。
(DSC880DW デジタルズームx2)

IMG_0005.JPG_デジタルズーム4倍(最高倍率)で撮影。

明らかに画質が落ちています。
(DSC880DW デジタルズームx4)

IMG_0005_.JPG_同様に中央部を等倍で切り出してみました。

確認するだけ無駄ですね。
(DSC880DW デジタルズームx4)

結果、元々の画質もよくないのにデジタルズームを使うのはやめましょう(笑)。
割り切って デジタルズーム機能は無しにして欲しかったです。

DSC05032.JPG_同じ場所で、RX100M2の広角端(28mm相当)で撮影。

ホワイトバランスとか発色とか比べものになりません。
(DSCRX100M2 広角端)

DSC05032_.JPG_同様に中央部を等倍で切り出してみました。

右側に赤地に白のYAMADAの文字もくっきり見えます。
(DSCRX100M2 広角端)

画枠の比較をしてみましょう。
880DWで撮影した画像です。
中央の色加工をしてないところが RX100M2の広角端になります。
周りの黄色加工した部分が 880DWでないと写らない部分です。

IMG_0001-001.JPG_

こうやって見るとほんと広いです。

IMG_0035.JPG_やながせサンドの場所で、いつもぐらいの位置で撮影。

HDR-MV1とほぼ同じか、気持ち広いぐらいです。
ここに乗せた画像は すべて撮影後の明るさの補正は全て行っていません。
これはかなり明るく撮れています。
マルチ測光設定ですが、中央重点測光ぽく撮れてます。

IMG_0036.JPG_柳ケ瀬商店街。

こちらは、暗く写っています。
アーケード部分の明るさで測光しているようです。
露出の癖がよくわかりません。

今日のベストショット。

IMG_0038.JPG_味楽さん。

くっきり、色合いもよく、ほぼ適正露出だと思います。
これくらいなら、デジカメって言ってもいいです(笑)。
オートフォーカスじゃなくてパンフォーカスなので、被写体までの距離が良かったのかもしれません。

前出のアーケードの写真も 色合いとかくっきり感はいいので、もう少し明るければ良かったんですけどねぇ。

動画はまだ実験をしていません、そのうち行います。

撮影に直接関係ないことですが、シャッター音がしません。
ビープのオン/オフ切り替えを変えても どこでも音がしません。
メニューとか操作してもピッとかプッとかいいません。
不良ですか、仕様ですか?

静かなところで、耳を近づけると小さい音で、ビープ音が鳴っていました。
室外の撮影では聞こえません。
ビープ音よりシャッターボタンのペコッというメカ音の方が大きいぐらいです。
なってないのと同じようなレベルの音です。

操作系もわかりづらいというか、適当です(笑)。
使いづらいです。
説明書を読まずに使うなんて到底無理です。

まあ、6000円で超広角を買ったと思えば面白いカメラです。
一般の人には 勧められませんが、カメラ好きにはお勧めです。


posted by まゑ@あしがる at 22:47 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。