2014年08月31日

つるみかドライブ

今年も『つるみか』こと 岡崎市サイクリング大会・ツールド三河湖の時期になってきました。
私は走らないのですが、今年初参加の友達がいるので、一緒にコースをドライブしてきました。
あっ、すいません、ドライブです、自転車ではありません。

[参考] 第10回岡崎市サイクリング大会スポーツコース

2・3年前までは くらがり渓谷から田原坂を上って、「つくで手作り村」へ出ていたのですが、夏山から千万町を通るコースに変更になっています。
夏山から千万町まで(10kmから24kmあたり)は道が細い上り坂、まあ、ゆっくりなら何とか上れそうです。
ここでのアドバイスは 『無理をするな、足を温存しろ』です。
夏山で道が細くなってから千万町屋敷あたりまで、自動販売機が無いので、当日の天候次第で給水にも注意です。
実は 千万町屋敷から野外教育センターまでの短い峠がきついです(24kmから25.5kmあたり)。
距離は短いけど 平均10%超えの坂です。
足を着いたら負けという声も聞こえそうですが 無理せず自転車を降りるのも作戦です。

ちょっと寄り道して、道の駅「つくで手作り村」へ。
24時間テレビのチャリティ募金をやっているようでしたが、この企画に賛同しない私は無視をする。
自転車で来るといつも食べていた 「自然薯豆腐」を食べます。

140831-01.jpg_

久しぶりです、この豆腐。
ちょっとお高いですが、おいしいです。

301号線から左に折れて、三河湖方面へ向かいます。(36kmから47kmあたり)
道が狭く、木も生い茂っていて、薄暗くなるので昼間でもライトを付けましょう。
三河湖周辺は 細かいアップダウンが続きます。
一気に何10mも登ったりはしませんが、10m程度のアップダウンが何回も続くのです。

で、昼食ポイント。(41kmあたり)
お弁当でなくて、食事処でちゃんとした定食がでます。
地元の食材を楽しんでください。
ですが、今日は午後スタートだったので、お店の前を通るだけです。

昼食ポイントあたりで、道路わきに湧水が出ています。
冷たくて、顔を洗うと気持ちいいです、リフレッシュにどうぞ。
暑い時は 頭から水をかぶっていました(笑)。
ただ、生水なので飲むのはやめた方が無難です。

140831-02.JPG_

三河湖のダム。(43.5kmあたり)
一応、ビューポイントなので、ちょっと足を止めてみて行ってください。

三河湖を過ぎて2か所あるお土産物屋さんの一つ、「山遊里(やまゆり)」。(46.5kmあたり)
今回は 自転車とかの展示も行われるようですね。
ここでは ジェラートがおすすめです。
特に 自転車で走ってきてのジェラートは格別です。
「自転車は最高の調味料だ」って、誰かが言っていました。
食べ物、飲物 なんでもおいしくしてしまうそうです(笑)。

三河湖を過ぎると 上りは大きく3つ。(47kmから54kmあたり)
和合町手前(473号と合流してすぐ)、狐塚、切山峠とあり、頑張りましょう。
前半とか、三河湖周辺で頑張りすぎると上れませんので、なるべく手を抜いて(温存して)いきましょう。

切山の峠(54kmあたり)を越えると 一気に下ります、スピードの出すぎに注意しましょう。
桜形の赤い橋(60kmあたり)まで下りてくると あとは緩い下りかフラット。
ゴール前に、子供美術博物館へ上がる坂があるのみです。

このコースは 夏山から千万町を超える坂がポイントですが、その後の三河湖周辺の坂も重要です。
なんども書きますが、『無理をするな、足を温存しろ』です。
100km走るつもりのペースで、走ってきてください。

今年初参加の友達(初心者)は 経験者の友達とその娘さん(初心者)も一緒に走りますので、完走はできると思います。
むしろ 半分騙されて参加の娘さん(初心者)の方が心配です。
騙したのは 経験者の友達こと、50代の父親です。

では 当日、雨が降らないことを祈ります。
頑張って、楽しんできてください。

posted by まゑ@あしがる at 23:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。