2014年07月24日

ブルーレイ化−7

我が家では 2012年3月購入のソニーBDZ-AT770TというBDレコーダーを使っています。
実は 撮影した動画のBD化で、PCでは再生できるのに、BDレコーダーでは『このディスクは操作できません。』と表示されて、再生できませんでした。
機種名は不明ですが 友達のところのBDレコーダーでは再生できていました。

いろいろ調べていたら、以下のような情報がありました。

>オーサリング時に ボリュームラベルを最終的にBDに焼くときの名称に変更する。
>変更しないと再生時に「不正なメディア...」と表示される場合があるようだ。
 (文章は若干編集しています)

いままでは オーサリング時はボリュームラベルはデフォルトのまま(作業した日付ベースの名前)でHDD上に出力しています。
その出来を確認をして、BDに焼くときにボリュームラベルを変更していました。
オーサリング時にボリュームラベル情報が、どこかに情報として書き込まれるようです。
ソニーのBDレコーダーでは その情報とボリュームラベルを比較しているのでしょうか。
オーサリング時に 直接BDに焼きこめば問題がなかったのかもしれません。

また、このボリュームラベルの相違によるエラーに関して、WEBで情報があまり見つけられませんでした。
オーサリングソフトの取説にも書いてありません。
BDレコーダーの特定のメーカー、もしくは特定の機種に固有の問題かもしれません。

で、実験してみました。

以下で使用した ディスクは太陽誘電の同一モデルです。
10枚パックを2セット買ってきて、それで作業をしています。

HDD出力後にBDに焼くときは 「追記不可」で焼いています。
直接BDに焼いた時の設定は ソフト任せなので、不明です。

1.オーサリング時にディスクボリューム名を設定せず、いったんHDDに出力する。
 それと異なるディスクボリューム名でBDに焼いていた。
 −> エラーが出ます。(5枚程度確認)
これが、今回の発端です。


2.オーサリング時にディスクボリューム名を設定し、いったんHDDに出力する。
 それと同じディスクボリューム名でBDに焼いてみた。
 −> 今までと同じで、エラーが出ます。(1枚のみ確認)


3.オーサリング時にディスクボリューム名を設定し、直接BDに焼いてみた。
 −> 再生できました。(1枚のみ確認)
 1枚のみ確認なので、因果関係はまだわかりません。


ソニーのBDレコーダーは 私的に作ったBDの再生は非対応だという話もあるようです。

posted by まゑ@あしがる at 22:01 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。