2013年02月12日

シクロクロス東京レポ

10日(日)に シクロクロス東京を見に行ってきました。
昨年より始まった本大会、東京お台場海浜公園というロケーションで行われる シクロクロスのお祭り的大会です。
山奥とかでなく、電車(ゆりかもめ)で見に行ける数少ないシクロクロスレースです。

130212-01.JPG_Kid's試走中

今日は2日目ということで、以下のレースが行われます。
 Kid's
 マスター
 Women's(L1/L2)
 エリート(C1)

キッズは 上級生と下級生の2レースになり、ショートコースで行います。

130212-02.JPG_オーバーパスとビール

コースも昨年とは かなり異なっています。
キッズ上級生以上は このオーバーパスを通ります。
奥側から上がって、手前側に駆け下りてきます。
ちなみに 左側はビールです、10時前にすでに飲み始めています(笑)。

130212-03.JPG_砂遊びなう

マスタークラスは 安田団長もゲスト参加していました。
かなり、バテバテだったようで、最終周回では砂と戯れていました。

Women's(L1/L2)は 海外からの招待選手はなしで、国内選手のみ。
スタート直後、福本選手が豊岡選手に追走するも宮内選手が3位からの追い上げで、2位に浮上。
しかし、豊岡選手は余裕ともいえるぶっちぎりで逃げ切り、豊岡、宮内、福本という順番でゴール。
いつものシクロクロス女子の結果となりました。

130212-04.JPG_豊岡選手とレインボーブリッジ

L2は 末政選手が優勝でした。

男子エリートは海外からの招待選手もいます。
昨年は表彰台に日本人が載れなかったので、今年こそはという気持ちがあります。
スタートして、竹之内選手が首位、2位を引き離して独走状態。

130212-05.JPG_林間コースを抜ける竹之内選手

3周目だったかな、2位になって通過していきます。
どうやら、何らかのトラブルがあったようです。
なんとか首位は奪回しますが、あまり差のないまま、周回を重ねます。
最終周で、竹之内選手は2位に落ち、そのままゴール。
優勝はできませんでしたが、見ごたえのあるレースでした。

130212-06.JPG_砂場のイメージ

シクロクロスには珍しく、非常に多くのお客さんが見に来ていました。
やはり、お台場というロケーションでしょうか。

そうそう、懐かしい人に会いました。
ボルボ時代の知り合いで、7年ぶりぐらいでした。
あまり、お話しできなかったのですが、今もあのきれいな青いボルボに乗っているのでしょうか?

posted by まゑ@あしがる at 18:04 | 愛知 ☁ | Comment(0) | サイクリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。